味噌を使った牛すじ煮込みの美味しい作り方レシピ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
味噌を使った牛すじ煮込み

こんにちは、山勇牛一貫です。

牛すじ煮込みのレシピは様々ですが、この記事では飛騨の名産「朴葉味噌」を使用した牛すじ煮込みのレシピを紹介します。

朴葉味噌が無い場合は、西京味噌と合わせ味噌をご用意して頂く事でも、美味しい味噌の風味が効いた牛すじ煮込みを作る事ができますので、ぜひチャレンジしてみて下さい。

用意する材料(5〜6人前)

牛すじ煮込みで用意する材料

具材

  • 牛すじ・・・300g
  • 大根・・・1/2本
  • ねぎ・・・1本
  • おろしニンニク・・・小さじ1
  • おろししょうが・・・小さじ1

調味料

  • 朴葉味噌・・・200g
    (無ければ西京味噌を135g、合わせ味噌を135gご用意下さい)
  • 鰹だし・・・1,000ml
    (ほんだしを水で溶いたものでも可)
  • 酒・・・90ml
  • みりん・・・90ml
  • 塩・・・大さじ1
  • 醤油・・・200ml

牛すじ煮込みの作り方

1.牛すじと大根を湯通しする(重要!)

牛すじは沸騰した鍋に入れて、サッと湯がきアクや臭みを取ります。
湯がいた牛すじはザル等で軽く水を切っておきます。

大根は3cm角に切り、沸騰した鍋に1〜2分入れて湯がきます。
牛すじ煮込みに関わらず煮物に大根を入れる場合、湯がかずそのまま入れてしまうと大根の匂いが煮物全体に付いてしまいますので、この湯がくという作業は非常に重要です。

2.鍋に全ての材料を入れて煮立たせる

鍋に牛すじや大根を含む全ての材料・調味料を鍋に入れ、1度煮立たせます。
アクが出るようであれば取り除きます。

3.弱火で1時間煮て完成

煮立ったら火力を弱火に落とし、そのまま1時間程コトコト煮れば完成となります。

まとめ

味噌を使った牛すじ煮込み

最初に牛すじと大根を湯がくという作業をして頂ければ、あとは煮るだけのお手軽なレシピです。

大根は様々な煮物に用いられますが、少し面倒でもちゃんと湯がいておく事でワンランク上の煮物になりますので、ぜひお試し下さいね!

■今回のレシピに最適な商品
熟成飛騨牛(山勇牛)切り落し+牛スジセット 30日以上熟成

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

究極の飛騨牛「山勇牛」のオンラインストア

山勇牛一貫オンラインストアでは、30日以上長期熟成された特別な飛騨牛「山勇牛」を販売しています。

●生まれも育ちも飛騨古川、正真正銘の飛騨牛
●30日以上の長期熟成をかけ飛騨牛の旨味をさらに凝縮
●産地直送・一貫体制がなせる技と品質


ここでしか味わうことの出来ない正真正銘の飛騨牛、上品な脂、しっかりとした肉の味をお楽しみ頂きたい方は、是非オンラインストアをご利用下さい。

オンラインストアはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す