カイノミってどこの部位?おすすめの焼き方やカイノミに合うお酒

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
カイノミ

赤身と旨味のバランスが最高の部位「カイノミ」
この部位が好きな焼肉ファンも多く、非常に上品で肉の味が楽しめるカイノミを解説していきます。

カイノミ部位の特徴

ともバラの背中に近い側のバラ肉をなかバラといいますが、カイノミはそのバラの中でフィレ(ヒレ)に一番近い。
なのでバラ肉だけど、フィレの赤身の美味さや柔らかさを兼ね備えている、とても魅力的な部位。

特に焼肉との相性が非常に良く、赤身と脂のバランスが最高なため、多くの焼肉店から特別視されているほどです。
肉質は非常に柔らかく、バラ肉なのに脂がしつこくない上品な味わいを楽しめます。

カイノミの美味しい食べ方・焼き方・合うお酒

カイノミ

カイノミは焼肉で決まり!とにかく焼肉との相性が抜群なのです。

味付けは濃いものからあっさりとしたものまで何でも会いますが、肉の風味をじっくり味わうのであれば塩コショウ、わさび醤油、甘口ダレがオススメです。

焼き方はミディアムレアで、表面をカリッと強めに焼き、中の上質な脂を閉じ込めましょう。

オススメのお酒は赤ワインならボルドーが最も相性が良いですが、ブルゴーニュなどもオススメ。
シャンパンと合わせるのもおつですね。

30日以上熟成のカイノミ
→バランスの良いカイノミをさらに30日以上長期熟成!
正真正銘の飛騨牛のカイノミはこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。