様々な料理に使えて超簡単!山勇牛一貫の万能醤油の作り方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
山勇牛一貫万能醤油

こんにちは!山勇牛一貫です。

山勇牛一貫のレストランでも実際に使用している、当店オリジナルの万能醤油の作り方を解説します。

材料を全て鍋に入れ、3分煮立たせ冷蔵庫で寝かせたら完成という超簡単レシピなのですが、ステーキやハンバーグのソースから、焼肉の醤油ダレ、煮物など様々な料理に使えるので、普段から常備して頂き、毎日の料理に活かして頂ければと思います。

用意する材料

万能醤油の材料

  • 醤油・・・500ml
  • 砂糖・・・250g
    (お店では黒糖を使っています。グラニュー糖以外であればお好みの砂糖でOKです)
  • みりん・・・50ml
  • 酒・・・50ml
  • だし汁・・・70ml
    (お店では鰹でだしを取っていますが、無い場合はほんだし等を水で溶いたもので構いません)
  • にんにくスライス・・・50g
  • しょうがスライス・・・20g
  • 黒粒胡椒・・・大さじ1

万能醤油の作り方

全ての材料を鍋に入れ火をつけます。

沸騰したらそのまま3分煮立たせ、火を止めて冷めるまで待ちます。

冷えたらタッパ等の保存容器に入れ、冷蔵庫で寝かして完成です。

寝かせる期間

10日程寝かせると味がまろやかになり、とても美味しい万能醤油になります。

作りたてはすこし角があるかと思いますので、出来るだけ寝かせてからご使用下さい。

賞味期限

作ってから1ヶ月が目安です。

ちなみにだし汁を水に変える事で1年程保存がきくようになりますが、だし汁を加える方が味に深み・まろみが出るので、是非とも加えて頂きたい所です。

万能醤油のレパートリー

万能醤油は肉料理との相性が抜群。アイデア次第で様々な料理に使えます。

  • ステーキソース
  • ハンバーグソース
  • 焼肉の醤油ダレ
  • チャーハンの最後の醤油を万能醤油に変える
    (まろやかな味のチャーハンになります)
  • チャーシューを作る際の煮汁
  • ポークソテー(トンテキ)
  • チキンソテー
  • 野菜炒め
  • 焼きそば・焼うどん
  • 煮魚
    (少し薄めてご利用ください)

まとめ

山勇牛一貫万能醤油

万能醤油は材料さえあればどなたでも簡単に作れます。
冷蔵庫で寝かす事で味がまろやかになります。

日頃の調理ダレとして是非ご活用下さい。

万能醤油を使ったレシピ記事

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

究極の飛騨牛「山勇牛」のオンラインストア

山勇牛一貫オンラインストアでは、30日以上長期熟成された特別な飛騨牛「山勇牛」を販売しています。

●生まれも育ちも飛騨古川、正真正銘の飛騨牛
●30日以上の長期熟成をかけ飛騨牛の旨味をさらに凝縮
●産地直送・一貫体制がなせる技と品質


ここでしか味わうことの出来ない正真正銘の飛騨牛、上品な脂、しっかりとした肉の味をお楽しみ頂きたい方は、是非オンラインストアをご利用下さい。

オンラインストアはこちら

SNSでもご購読できます。

コメントを残す