牛肉の切り落としで簡単洋風レシピ!牛肉の野菜巻き

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
牛肉の野菜巻きレシピ

切り落としは他の精肉と比べてグラム単価が安く、和牛であっても非常に買いやすい価格帯で、多くのスーパーで販売されています。

今回は野菜も一緒に食べられて、盛り付け次第で洋風&オシャレな牛肉の野菜巻きを紹介します。

用意する材料(2〜3人前)

野菜巻きの材料

  • 牛肉の切り落とし・・・200g
  • 大根・・・4分の1本
  • 人参・・・2分の1本
  • しいたけ・・・3つ程
  • 塩・胡椒・・・適量
  • 万能醤油・・・100cc程

今回野菜は大根と人参を用意しましたが、アスパラやエリンギなど、野菜はお好みでご用意下さい。

万能醤油の作り方は「様々な料理に使えて超簡単!山勇牛一貫の万能醤油の作り方」をご覧ください。
お急ぎの方は事前に醤油10、みりん3の比率でそこにおろし生姜(チューブ生姜可)を器に作っておくと良いです。醤油だけで作ってしまうと味が濃過ぎてしまいますのでご注意下さい。

牛肉の野菜巻きの作り方

1.野菜を千切りにする

野菜は巻きやすいよう千切りにします。太さはお好みで構いませんがあまり太すぎると火が通りにくいので、3〜5mmくらいが良いでしょう。

2.野菜を下茹でする

野菜(大根・人参)は予め下茹でをして火を通しておきます。
あとでお肉と一緒に焼くことになりますので、お好みの食感より少し固めに茹でておきましょう。

2.野菜をお肉で巻く

野菜を肉で巻く

下茹でした野菜は冷水などで粗熱をとり、その野菜をお肉で巻いて、爪楊枝で止めておきます。

3.焼く直前に塩胡椒を振る

巻いたお肉に塩・胡椒を適量振っておきます。
後ほど万能醤油で味付けを行うので、軽く振っておく程度で大丈夫です。

4.フライパンで焼く(中火)

肉巻き野菜を焼く

熱したフライパンに油を入れて、中火で肉巻き野菜を焼いていきます。
切り落としのお肉はすぐに火が通りますので、焼き目が付いたらひっくり返します。

ひっくり返した状態

このくらいの焼き目になっていたら画像の様に裏返し、そのまま20〜30秒程焼きます。

5.万能醤油を入れてフライパンで1分蒸し焼き

万能醤油を入れる

万能醤油を回し入れ蓋をし、弱火にして1分ほど蒸し焼きにします。

蓋をする

6.蓋を取ったら焼き上がり!

完成

7.盛り付けのポイント

ベビーリーフや水菜をお皿に敷いておく

お皿に敷いておく

お皿に緑色となる野菜を敷いておきましょう。ベビーリーフや水菜だと見た目がイタリアンぽくなります。

カットしたお肉は立てて盛り付け

立てて盛り付け

焼きあがったお肉は斜めに半分にカットし、立てて盛り付けをします。

フライパンに残ったソースをかける

ソースをかける

お肉が並べ終わったら、フライパンに残ったソースを散らす様にかけます。

最後に緑をあしらって完成!

完成

お肉の上に緑色をあしらうことで、さらに見た目が美味しくオシャレに仕上がります。

まとめ

牛肉の野菜巻きレシピ

いかがだったでしょうか?

牛肉の切り落としと野菜を使って簡単に作れるレシピですが、盛り付けにちょっとこだわる事で、洋風でオシャレなメニューに早変わり!

是非ご家庭でも作ってみて下さいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

究極の飛騨牛「山勇牛」のオンラインストア

山勇牛一貫オンラインストアでは、30日以上長期熟成された特別な飛騨牛「山勇牛」を販売しています。

●生まれも育ちも飛騨古川、正真正銘の飛騨牛
●30日以上の長期熟成をかけ飛騨牛の旨味をさらに凝縮
●産地直送・一貫体制がなせる技と品質


ここでしか味わうことの出来ない正真正銘の飛騨牛、上品な脂、しっかりとした肉の味をお楽しみ頂きたい方は、是非オンラインストアをご利用下さい。

オンラインストアはこちら

SNSでもご購読できます。