• yakiniku-sasa-30
  • yakiniku-sasa-30

熟成飛騨牛(山勇牛) ササ肉焼肉用

赤身とサシのバランスが絶妙で、脂はあるのにくどさがない希少部位になります。

バラ肉の中でも腹側にあるバラ肉をそとバラといいますが、そのそとバラの一部、ももの付け根側にあるのがササバラです。
肉質はきめが細かく、赤身とサシのバランスがとても美しい。脂の甘みと肉のうま味がじんわりと味わえます。
一般的なカルビよりもさっぱりしているので、食べても口の中が重くなりにくい部位です。

オススメの味付け・焼き方

肉の味を邪魔しないよう、少し醤油系のタレを付けて頂きましょう。わさび醤油もオススメです。
甘めのタレとの相性も良いです。

焼き方は「ミディアムレア」で。
表面を強火でカリッと焼いて、中まで軽く火を通して生っぽい食感を残して頂くと、柔らかさと旨味を味わえます。

オススメのお酒・アルコール

ワインなら赤のボルドータイプ、日本酒であれば微発泡辛口が〇

200g 在庫有り ¥5,770(税込)
購入数
300g 在庫有り ¥8,210(税込)
購入数

商品内容 ●200g(1〜2人前):5,770円(税込)
●300g(2〜3人前):8,210円(税込)
発送方法 ヤマトもしくは佐川急便のクール便(冷蔵便)でお届けします。
基本は冷蔵での出荷となりますが、ご希望により冷凍での出荷も致します。
その際は備考欄にご入力下さい。
送料 当店は全商品送料無料でお届け致します。
賞味期限 冷蔵:発送日を含め3日以内
冷凍:1ヶ月
ギフト対応について 当店では熨斗(のし)を無料でお付けさせて頂きます(ご注文時に選択頂けます)。
また化粧箱に入れてのお届けとなりますのでギフトでもご利用頂けます。

ここでしか食すことの出来ない「味」
30日以上熟成

熟成

通常、流通している牛肉は2週間ほど寝かせたものが中心です。
乾燥熟成させる『ドライエイジング』に対し、『ウェットエイジング』は、きめ細やかな食感と甘味を感じさせる上品なもので、飛騨牛の特徴である網目のような霜降りと、コクのある豊潤な味わいを損なわないための方法です。

月齢30ヶ月の枝肉を大きな塊の部位ごとに真空包装した状態でそのまま管理し、余分な水分(自由水)の出具合を確かめながら冷蔵庫内温度−1℃~-2℃にて緩やかに熟成させていきます。

こだわり抜いた山勇牛を30日以上熟成させる事で、ここでしか食すことの出来ない「味」を追求しております。

特別なお肉で舌鼓を打って頂く
「特別な時間」を提供します

特別な時間

特別な飛騨牛「山勇牛」の飼育と流通には非常に手間と時間がかかります。牛の種付けから流通まで述べ「4年」という月日をかけようやくお肉となり、さらにそこから長期熟成を行い私たちが思い描く「最高の味」に仕上げています。

美味しいごちそうに舌鼓を打って頂きながら、大切な方との時間をより特別なものにして頂きたい。お客様にお喜び頂くために、私達は一切の妥協をせず手間暇かけて取り組んでいます。

一つ前のページに戻る

精肉(用途から探す)

精肉(部位から探す)